1. HOME
  2. お知らせ
  3. リアル対話ゲーム「地図を持たないワタシ」、2022年7月20日(水)より開催いたします

ニュース

news

プレス

リアル対話ゲーム「地図を持たないワタシ」、2022年7月20日(水)より開催いたします

~ダイアログ・ダイバーシティミュージアム「対話の森」で
多様な個性と〈出会う〉体験を~
リアル対話ゲーム「地図を持たないワタシ」
2022年7月20日(水)より開催

一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ(東京都港区・代表 志村季世恵)は、リアル対話ゲーム「地図を持たないワタシ」を、ダイアログ・ダイバーシティミュージアム「対話の森」にて、2022年7月20日〜8月10日に開催します。また、同プログラムのチケットを2022年6月20日から特設サイトにて販売いたします。
リアル対話ゲーム「地図を持たないワタシ」特設サイト

2020年夏に竹芝にオープンした『ダイアログ・ミュージアム「対話の森」』は、コロナ禍でも多くの方々にご来場をいただき、様々なプログラムを展開してきました。そしてこの夏で2周年を迎える中、これまで以上に世の中のダイバーシティを深めていく場になっていきたいという想いを込め、名称を『ダイアログ・ダイバーシティミュージアム「対話の森」』と新たにすることといたしました。「地図を持たないワタシ」は、この新名称の命名記念イベントとして開催いたします。
これまで「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」、「ダイアログ・イン・サイレンス」を軸に展開してきた「対話の森」が新たな対話のカタチに挑戦する、この夏限定の新ソーシャルエンターテイメントを、どうぞご体験ください。

【リアル対話ゲーム「地図を持たないワタシ」】開催概要

多様な個性をもつキャストとゲストは対話しながら、8つの部屋に用意されたゲームを解いていきます。唯一のルールは、「誰ひとり取り残さないこと」。対話を通じてジブンだけの新しい地図を手に入れる、おそらく世界で初開催となる、日本発のソーシャルエンターテイメントです。

【開催日時】

2022年7月20日(水)〜8月10日(水)

【定員】

各回6〜8名

【体験時間】

各回90分

【開催時間】

①11時30分 ②12時30分 ③13時30分 ④14時30分
⑤15時30分 ⑥16時30分 ⑦17時30分 ⑧18時30分

【開催場所】

ダイアログ・ダイバーシティミュージアム「対話の森」
東京都港区海岸一丁目10-45 アトレ竹芝シアター棟1階

【アクセス】

JR山手線・京浜東北線・モノレール「浜松町」駅から徒歩6分
都営大江戸線・浅草線「大門」駅から徒歩7分
ゆりかもめ「竹芝」駅から徒歩3分

【体験費】

大人:3,850円
中高生・大学・専門学生・大学院生:2,750円
小学生:1,650円
※いずれも税込 ※未就学児は体験できません

【特別協力】

公益財団法人ベネッセこども基金

【チケットの販売・ご予約】

https://rtg.dialogue.or.jp
※開催がない日程・お時間もございます。詳細は予約ページにてご確認ください

【リアル対話ゲーム「地図を持たないワタシ」コンセプト】

ダイバーシティの交差点で、新しい地図を手に入れる。

人はそれぞれ「地図」を持っています。
一つひとつの人生経験が線となり、ジブンだけの地図を創り上げています。
この夏、「対話の森」に「ダイバーシティの交差点」をつくります。
聞こえない人。見えない人。LGBTQ。車いすの人。
低身長の人。義手の人。マイノリティの人。
そして、あなた。

キャストと対話しながら、8つの部屋に用意されたゲームを解いていきます。
たぶん世界初のこの場における唯一のルールは、誰ひとり取り残さないこと。
人は、「会話」で出会う。「違い」を楽しめる。「対話」で境界線を溶かす。
地図に記された当たり前は曖昧になり、その先でワタシは「新しい地図」を手に入れる。

世の中のダイバーシティをさらに深めていく場になるという決意をこめた、
新名称『ダイアログ・ダイバーシティミュージアム「対話の森」』命名記念イベント。
あなたも「リアル対話ゲーム」を初体験してください。

より詳細な情報は、リアル対話ゲーム「地図を持たないワタシ」特設サイト、及びプレスリリース資料をご覧ください。

【プレスリリース】リアル対話ゲーム「地図を持たないワタシ」、2022年7月20日(水)より開催.pdf